社交不安障害とは

以前は社会不安障害といわれていました。 いわゆる対人恐怖症やあがり症といわれる人たちもこの中に含まれます。

社交不安障害とは、症状は人それぞれで、スピーチや会議の席で極度に緊張したり赤面したりする、電話だけは苦手、少し改まった席で食事をすると喉を通らなくなる、人前で字が書けない、などです。 自分に自信が持てず、結果としてうつ状態になる場合も多くみられます。

社交不安障害の治療法

社交不安障害の治療方法として、パニック障害と同様の薬物療法を行います。ただし、パニック障害と同じように、薬物療法だけでは十分な効果が得られない場合もあります。やはり認知行動療法が有効です。

診察項目

治療法


2019年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2019年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

平日10:00~13:00時
午後15:00~19:00時

土曜10:00時~13:00時
午後14:00~17:00時

定休日は木・日です。

アクセス

電車でお越しの方
お車でお越しの方
株式会社グロービア
https://www.glovia.co.jp/
原田メンタルクリニック
http://www.harada-mentalclinic.com/