パニック障害とは

パニック障害とは、動悸、不安感、めまい、息苦しさ、気が狂ってしまいそうな感じ、倒れそうな感じ、死んでしまいそうな恐怖感などが突然出現する病気です。

快速電車や飛行機、地下街、歯医者さん、美容院、渋滞にはまった時など、すぐに脱出できない状況で起こりやすく、20~30分ほどで消失してしまうのが典型例です。 ただし、人によっては睡眠中にも発作が起こります。

20代から30代くらいの人に最も多くみられます。

最初は心臓や呼吸器の病気かと思って内科を受診することが多いようですが、体の病気ではないので異常はないと言われてしまいます。

パニック障害の治療法

パニック障害の治療方法として、抗うつ薬や抗不安薬などの薬物療法が有効と言われています。ただし私の経験では薬物療法だけで完治する人は少なく、認知行動療法を併用した方が有効であることが科学的にも示されていますので、当院では患者さんご本人と相談して治療方法を決めていきます。自分の苦手とする状況を避けるという対処をしている人を多く見受けますが、それでは基本的には良くならず、生活の質を著しく低下させてしまいます。ご自分の人生を取り戻すために、当院にご相談にいらしてください。

診察項目

治療法


2019年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2019年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

平日10:00~13:00時
午後15:00~19:00時

土曜10:00時~13:00時
午後14:00~17:00時

定休日は木・日です。

アクセス

電車でお越しの方
お車でお越しの方
株式会社グロービア
https://www.glovia.co.jp/
原田メンタルクリニック
http://www.harada-mentalclinic.com/